WPtouch Pro のバージョンアップ手順

WPtouch Pro のバージョンアップ実施。以下、手順の覚え書き。自分の場合は Classic の子テーマを使っている。実際にカスタマイズしているのは root-functions.php と iphone サブフォルダの中。

  1. 子テーマフォルダのバックアップを取る。 cp -Ri classic-child-1 somewhere
  2. WordPress 管理画面から WPtouch Pro プラグイン更新。
  3. Classic の「Copy As Child」実行。
  4. 子テーマフォルダ classic-child-1 にバックアップからファイルを戻す。root-functions.php/functions.php/style.css はそのまま戻しちゃうけど、その他のテンプレートファイルは新しい Classic テンプレートの元ファイルを見て必要に応じ修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*