久しぶりの tcsh

先の記事で「草分け」の bekkoame との腐れ縁書いたけど、同じように「BSD」という言葉に弱い。「やっぱり正統系譜だよね!」みたいな。でも自分でインストールして使うのは Linux になっちゃったけど。 さくらレンサバは FreeBSD が動いている。で、久しぶりに tcsh。bash に慣れちゃったんで M-p とか M-n とかすっかり忘れてた。bash と tcsh の間の切り替えで一番戸惑うのはこの検索操作だと思う。ショートカットキーを押してから検索文字列を入れるのか、検索文字列を入れてからショートカットキーを押すかという違いなので思考パターンを変えなきゃなんない。 まあ、時間経ってすっかり bash の方に慣れちゃったんだけど。 そうそうエディタは emacs の人なんだけど、で tramp っての使えばいいらしいんだけど、結局今のところ文字化け気にせず vi 使ってる。中にはレンサバに emacs インストールしちゃうような人もいるみたいだけど、それは面倒。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*