Fedora 16 電源ボタンでシャットダウン

Fedora 14 の時は電源ボタンでシャットダウンできたのだけれど、Fedora 15 にアップグレードしてからはこれができなくなっていた。現在使用中の Fedora 16 でも、やはり出来ない。これを調べて出来るようにした。 要は ACPID をインストールすれば良い。

# yum install acpid

設定ファイルを確認すると、インストールしただけで既に電源ボタンシャットダウンができるようになっている。システム起動時実行もされるようになっているが、さすがにプロセス起動まではしていないので起動して動作確認。

# systemctl start acpid.service

これで無事解決。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*