CentOS 7 への移行

CentOS 6 から CentOS 7 への移行作業メモ。

アップグレード方法は以下の通り。

エラーメッセージを取り忘れたのだけれど、テスト環境では centos-upgrade-tool-cli でエラーが発生したので IPv6 を無効化。

でも、結局多くの苦労がありそうなので、本番環境はクリーンインストールからにした。


以下は OS バージョンアップに伴うパッケージの変化。 昔のものを使い続ける選択もあるだろうけれど、どんどん古くなっちゃうので移行できるときにしておく。

CentOS 6 CentOS 7
MySQL MariaDB
iptables firewalld
APC APCu + ZendOpcache (epel レポジトリ)
service systemctl (systemd)

Apache HTTP Server も 2.4 に上がって設定ファイルの変更が必要。

WordPress 自体のバックアップとリストアに必要なのは以下の通り。

  • データベース (MySQL)
  • wp-content ディレクトリ
  • wp-config.php
  • その他 (アクセス解析認証用ファイルとかが WordPress ルートにあったりする)

思ったより手がかかったけど、あんまり後回しにすると時代に取り残されちゃうしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*