View を継承してしまえ、と

WordPress 3.6 のリビジョン画面は Backbone.js を使って書かれている。 なので、これまでのように jQuery で要素にテキストをちょこっと追加して、みたいなことが簡単にできない。 Backbone.js とはなんぞや、というのを学習しながら試行錯誤した結果、どうやら View を継承してカスタマイズしちゃうのが良さそうな気がし始めている。

プラグインとしてはなかなか大胆な実装かも知れないけど、元の動作を生かして拡張するにはこれぐらいしか手がなさそう。 WordPress の JavaScript コードが実行されるのを待って遅延実行しなきゃいけなかったりで、だんだん泥臭い処理が増えてきた。

ついでに 3.5 以前と 3.6 の PHP コードもクラス階層を使って分離しようとしている。 PHP の方は言語で継承機能があるけど、JavaScript はライブラリの実装だから初学者としてはとっつきにくいなあ。

「View を継承してしまえ、と」への2件のフィードバック

  1. 該当記事にコメントが出来ませんでしたのでこちらに失礼します。

    Standard Widget Extensions

    上記プラグインについて質問です。

    スクロールをして追随してくれるにはくれるのですが、少しかぶってしまいます。

    上手い表現が出来ないのですが、

    1、例えば200*80のバナーをサイドバーに置きます。
    2、スクロールをさせます。
    3、バナーが追随します。

    ここでバナーを確認すると、半分が隠れているのです。

    どこを修正すればいいのでしょうか。

  2. コメントありがとうございます。どういう隠れ方をするかによるのですが、様子を画面キャプチャーしてどこかにアップロードすることはできますか? 実物を確認できると一番良いのですが、それは厳しいですかね…。200 は横幅なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*