WPtouch Pro 購入

前回せっかく作ったカスタムドロップダウンメニューをスマホ用にも使いたいので、WPtouch Pro を購入。届いたメールに従って、BraveNewCode のサイトにログイン後ダウンロード。その後、サイトのサポートメニュー (ログイン後でないと辿れなさそう) から「User Documentation」の「Installation」を読んで導入。 メニュー関連の設定は「WPtouch Pro」の「Menu + Icons」で行う。「Drop-Down Menu」で自家製「My Menu」を選択。デフォルトだと何故か親メニューがダブって表示されるので「Disable duplicate parent as 1st child link」にチェックを入れておく。 その他には、とりあえず「Advertising & Stats」で、Google AdSense と Analytics の設定を実施。このあたりは無償版でもできた。Analytics は「Custom statistics code」のところにコードを貼り付けるだけ。AdSense は「Adsense Publisher ID」に pub-*** の ID を入れて、「Adsense Channel ID」にカスタムチャネルの ID を入れる。広告は表示されたけど、カスタムチャネルの方はうまく行ってないような気がする。しばらく様子見しよう。 購入前は「Requirements」で「PHP Safe Mode disabled」とあったので気になっていたけど、ちょっと調べたところ Safe Mode で動くのはモジュール版 PHP のみのよう。さくらのレンタルサーバは CGI版 PHP なので問題なさそう。実際動いているし、すでに deprecated だから気にしないことにする。 無償版に比べていろいろカスタマイズ可能な項目が増えた。これで 3,000円程度なのだから安いものだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*