Fedora 16 へのアップグレード

さくらのレンタルサーバを契約してから放置していた fit-PC2 に WordPress のテスト環境でもつくるかと思い立った。この fit-PC2 は 24時間サーバとして稼働させるつもりで買ったんだけど、レンサバ借りたし、Fedora 15 に上げてから X がうまく動かなかったりしたというのもあって放ったらかしになっていた。 で、いざ使おうとしたら、既に Fedora 16 が出ているのに気づき、まずはそれに上げることにした。preupgrade ツールを CLI から起動すると Display が open できないというエラー。/usr/sbin/preupgrade を見ると gtk 版が呼ばれているようなので、/usr/share/preupgrade/preupgrade-cli.py を直接実行。ターゲットリリースを指定しないとまずいと言われて以下のように再実行。

/usr/share/preupgrade/preupgrade-cli.py "Fdeora 16 (Verne)"

ってことでとりあえずバージョンアップ作業は完了。X サーバがうまく起動しないのは相変わらず…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*